2010年10月アーカイブ

市松人形展

 「少女の夢~ 市松人形展」を開催します。

 期間 : 10月21日~27日

 場所 : 当店展示場  ご観覧無料

 毎年、10月に人形や節句に関わるいろいろな職人さんや作家の方々の展示会を催しています。「いづ美会」と称して28回目になりますが、今回は江戸時代から現代の市松人形60点ほどをご覧いただきます。

 豪華な京刺繍をほどこしたお着物の女の子や、昔ながらの男の子、手のひらに入るくらいの小さな小さな子など珍しいお人形がいっぱいです。(私自身がいちばん楽しませていただいているかも・・)

 凶暴なまでの夏がやっと通り過ぎ、静かなひとときが恋しい季節になりました。どうぞおだやかな秋の日のお心休めにお気軽にお立ち寄り下さい。

DSCF7117.JPG DSCF7112.JPG

DSCF7120.JPG

 

 

 

人形供養祭

 毎年10月の第一木曜日は、私どもの属するいくつかの人形関係の組合が協力して大須観音様で人形供養祭を行います。

 大須観音は日本三大観音のひとつで、後醍醐天皇のころの創建と伝えられており、ここには古事記の日本最古の写本をはじめ多くの国宝類を持ち、本朝三文庫のひとつともされているきわめて格式の高い寺院です。当人形供養ではこの大須観音様の貫主様みずから御導師としてご供養していただき、ご希望の方にはふだん上がることの出来ない本堂内にてご焼香をしていただくこともできる、本式の供養を受けられる供養祭です。

 今回も千人を越す方々のご供養を承りました。右の写真は荘厳な本堂内での貫主様の読経の様子です。

2010100709190000.jpgのサムネール画像 2010100710130000.jpg   2010100711160000.jpgたくさんのお人形の中から数体を読経とともに焼却供養いたします。                    

                      

みそ汁

 朝はご飯とおみそ汁をいただきます。地元には岡崎の八丁味噌があり名古屋人として欠かすことができませんが、母が静岡出身ということもあってか静岡味噌が大好きです。

 ご覧のようにきれいな白みそで、とても淡白、もともと塩分も一般の味噌よりかなり少な目です。具にはタマネギやほうれん草も合いますが、私は豆腐かお麩が大好きです。

 名前も「大御所」さまです。残念ながら名古屋市内のいろんなスーパーを探しても見つかりません。よって、静岡に行くたびに何パックか買いだめしてきます。静岡にはどこのスーパーやお店にも普通に一番たくさん並んでいて、名古屋には売ってないというと「え~、ほんとに?」とびっくりされます。白みそというと信州味噌が多いのですが赤みそよりむしろ塩分が多く、この静岡味噌がもっと広まるといいのにと思います。また、この味噌でつくるおじやは最高です。

2010100520560000.jpg

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク