2015年6月アーカイブ

七夕

 ふつう、お節句は正月、ひな祭り、端午の節句、七夕、重陽と5つとなっていて、早くもその3つが終わってしまいました。次の節句は「七夕」です。以前は-30年くらい前でしょうか-各ご家庭で笹の葉に短冊をさげたりして祝ったものですが、最近では幼稚園とか以外ではとんと見かけなくなってしまいました。お雛様や端午の節句もそうですが、最近は子供のための祝い事のように思われる方が多くなったような気がします。どの節句も子供のためのものではないんですけどね。
 京都の冷泉家では今でも写真のような「七夕几帳」や「乞巧奠」をはじめ、楽器や絹糸などを設えて技芸や書の上達を祈ります。

006.JPG
018.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク