2017年7月アーカイブ

講演とパネルデイスカッション

 7月19日、埼玉の人形協会青年会様のお誘いで、講演とパネルデイスカッションに講師として行ってきました。主にお正月飾りについて、あまり知られていない歴史や飾りの意味など、お話しさせていただきました。地域によって微妙な差はありますが、ネットをはじめ簡単に情報が得られる現代、ある程度共通した知識をご提供することも大切だと思います。
 また、わたしたちが今、何気なく扱っている商品も数十年の単位で少しずつ変化・改良されてきた結果であることを踏まえ、そのお飾りの本質的な意味をみんなが知っておくこともとても重要だと思います。伝統的だと思っている商品が、実は戦前には存在していなかったということもしばしばあります。

29.7.20 (3).jpg
29.7.20.jpg

相撲の節会

 古代から七月は相撲の節会の月。その意味で、名古屋場所は二千年つづく本場所中の本場所といえるのではないでしょうか。相撲は七夕とも密接な関係にあり、名古屋の夏の到来を示す行事です。今年も2マスとって、みんなでビール飲みながらわいわいと楽しい相撲観戦しました。白鳳関おめでとう!
 七夕と言えば、象徴となる植物は「梶-カジ-」、相撲の開かれる愛知県体育館の西の入口、名古屋城二ノ丸大手二ノ門の脇にきれいな梶の葉を発見!お城の管理人さんもなかなかやります。

005.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク