相撲の節会

 古代から七月は相撲の節会の月。その意味で、名古屋場所は二千年つづく本場所中の本場所といえるのではないでしょうか。相撲は七夕とも密接な関係にあり、名古屋の夏の到来を示す行事です。今年も2マスとって、みんなでビール飲みながらわいわいと楽しい相撲観戦しました。白鳳関おめでとう!
 七夕と言えば、象徴となる植物は「梶-カジ-」、相撲の開かれる愛知県体育館の西の入口、名古屋城二ノ丸大手二ノ門の脇にきれいな梶の葉を発見!お城の管理人さんもなかなかやります。

005.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク