徳川美術館のひな祭り

 今年も2月3日より徳川美術館さまで「尾張徳川家の雛祭り」展が開催されます。この美術館は人形関係者にとって「聖地」のような存在です。名古屋にこれだけのものが残っているんだから、東京や水戸、紀州にもたくさんあるんじゃないかと思われるのですが、ここ名古屋の徳川美術館が収蔵している雛人形、雛道具類はその数、質ともに群を抜いています。学芸員の方々も充実していて、最高峰の雛祭りがここにある、という感じです。
 今年もロビーに当展のお雛様を展示させていただきます。これは写真撮影もOK!展示室にあるお雛様とは比べものになりませんが、今は少なくなってしまった段飾りのちゃんとしたお雛様をご覧いただけます。
 さらに、2月17日(土)10:30 より、館内 講堂で当店店主・大西 嘉一郎が「うれしいひな祭り」と題して、お雛様の見どころや意外と知らないお雛様あれこれをお話いたします。
 どうぞお出かけ下さい。
011.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク