値段の違いはどこに? の最近のブログ記事

値段の違いはどこに?

 五万円のカブトと百万円のカブト、初めて見る方にはどこにその違いがあるのかよく分かりませんね。

どちらのカブトにも「本金箔押」とか「正絹縅」とか「木彫箔押龍」とか「合わせ鉢」などと表示してあります。
たぶん、品名・メーカー名が書いてなかったら善し悪しの分からない販売員も多いでしょう。

ヨロイ、カブトに限らず、全ての工芸品について言えるのが、値段の差はその作者の技術と手間(時間)にあるということなのです。

「本金箔押」とか「正絹縅」というのはあくまでも材料の表示で、技術の表示ではありません。材料の違いによる値段の差は、本当は微々たるものなのです。

たとえば、「本彫箔押龍」と表示されている竜頭、五万円にも百万円にもついています。でも、よく見てください。同じ「木彫箔押龍」でもまったく違います。
同様に「正絹縅」でも「正絹」にも非常に幅広い品質があります。中には、「正絹が混じっている」だけの「正絹縅」もあります。

これら一つ一つの違いをお客様が見分け、判断するのは、よほど見慣れている方でないと無理でしょう。結局、大事なのはどう選ぶかということよりも、どこのお店で買うかということのような気がします。材料の説明に終始するお店は、その表示されている材料の説明しかできないことが多いのです。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち値段の違いはどこに? カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは鯉のぼりの謎 です。

次のカテゴリは兜の穴です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

大西人形本店Webリンク

Powered by Movable Type 4.261