夏の間、人形屋は遊んでいる?の最近のブログ記事

夏の間、人形屋は遊んでいる?

 端午の節句が終わった後、人形屋さんは何をしているの?とお客様や友人から時々尋ねられます。

遊んでいます!!といいたい所ですが、実はこの時期が結構忙しいのです。

 何をしているのかといいますと、お正月飾りの製造、お雛様の注文、発注、日本人形販売、人形の修理工芸品の注文製作などなどなど・・・ たくさんの仕事があるんです。

あれ?とお思いの方も多いはず。
そうです。この時期にお正月飾りやお雛様の準備を始めるのです。
一口に、人形屋と言っても色々あるのをご存知でしょうか。
名古屋を中心とした尾張地区の場合、人形専門の小売店というのは意外と少ないのです。

おもちゃやベビー用品との兼業店、問屋が小売りする店、人形の一部を製造しながら小売りもする店の三つにたいていは含まれます。

 当店も、お正月飾りや、一部の人形を製造しながら、卸売もする小売店です。当店では、4月頃から来年度のお正月飾りの製造や、お雛様の注文が始まります。

京都をはじめ、全国の人形職人や道具を作る職人の所を一軒ずつ回って相談しながら色・柄合わせなどをします。そして、5月や6月の全国各地で来年度用の見本市が行われるこの時期に合わせ見本作りや発注に忙殺されます。 この時期は、全国各地を飛び回っています。

そして店頭では、普段の日本人形や七夕の切り子、お盆ちょうちん、扇子などを陳列、販売、色々な工芸品の注文製作もこの時期のお仕事です。

もう一つ、この時期に多い仕事が、節句などで活躍したお人形やよろいの修理です。
長く使って頂けるように、何年前の物でも修理を受け付けております。

このように、夏のお人形屋のお仕事、どうでしたか。
ファッションショーのようにお人形屋も季節を先取りしているのです・・・。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち夏の間、人形屋は遊んでいる?カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは和泉のお蔵って? です。

次のカテゴリは家紋の謎(1) です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

大西人形本店Webリンク

Powered by Movable Type 4.261