うっとりするようなお雛様 の最近のブログ記事

うっとりするようなお雛様

               okurasousi8.jpg

 「人形屋は商売なので、人形なんか見飽きてるでしょう」と言う方がいらっしゃいます。・・・・・・見飽きません。

  私たちも商売なので、商品としてお人形を見る部分もたしかにあるのですが、仕入れたり注文して作ってもらうときの基本は「自分でも欲しいかどうか」です。
  それで、毎年、出来あがってきたお人形を見ると、自分でも「いいな~」と思ってしまうものが、正直、けっこうあるのです。

  写真のお雛さまはそんな中の一つです。こうしたお雛さまには、屏風やお道具類もお人形の雰囲気をこわさないよう、とびきりのものを用意します。毎朝、これらのお雛さまを見るたびうっとりしてしまうのは、プロとしてあるべき姿ではないのかもしれませんが、しかたありません。

  これらのお雛さまが世界中のお人形の中でも、けた違いの美しさと完成度といわれるのは、数百年にわたる職人の研鑚によるものです。こうしたお雛さまが、中国で縫製された有名ブランドのバッグや軽自動車程度の金額で買えてしまうのは、日本の職人さんたちの地位の低さを語っているのですが、逆にいえば、お客様にとって、とてもお安い価格でお求めいただける時代だということでもあります。

  店の前を通るたび覗いていかれる方もいらっしゃいます。お気軽にご覧になってください。