有名作家のお人形?

 お雛さまや五月人形で、お客さまに「この作家は有名な方ですか?」と尋ねられ、なんとお応えしていいのか、迷ってしまうことがあります。

  お客さまのいわれる「有名」とは、たぶん、「一流」「腕のよい」という意味と、「名前が知られている」の二つの意味でおっしゃっておられるのでしょうが、これは一致しない場合も多いのです。
  一人、あるいは数人で凝ったものを作っている職人さんの作品は、当然のことながら作られる数が少なく、ごく一部のお店でしか取り扱われないので、一般のお店では名前すら知られていないことがあります。

  一方、高級品として、全国のデパートや多くのお店で扱われている作品があります。何千体作られるのかしらと思ってしまうことがあります。こうした職人・作家さんはたしかに「有名」です。もちろん、こうした作品が悪いわけではありません。むしろ、良いからこそ多くのお店で扱われ、多くの方に受け入れられているのでしょう。

  ただ、問題は、ひとつずつ手をかけて作られた職人さんのものが、「有名でない」ということで受け入れられないことがあることです。私たち扱う側がもっと勉強し、目を肥やし、良いものを作品自身の価値でお勧めできるようになることが大切なのだと思います。

  「有名」でなくとも、良い作品はけっこうありますので、名前だけでなく作品そのものをじっくり味わってください。

3_vol5.jpg
※有名でない作家の作品

このブログ記事について

このページは、onishiが2009年10月20日 20:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人形供養の謎 」です。

次のブログ記事は「破魔弓?破魔矢?の謎」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

大西人形本店Webリンク

Powered by Movable Type 4.261