七夕

 明日は七夕さまです。日本にはほんとに四季折々の美しい行事があってありがたいなと思います。地方やご家庭ごとにお飾りのしかたやお祝いの仕方がありますが、星を見ながら願い事を短冊に記すなんて年齢に関係なくちょっとわくわくします。

 七夕用の五色の几帳に男の子の人形を置きました。手に持っているのは「乞巧奠(きこうでん)」という昔からある七夕の飾りものです。これにあしらわれた木の葉は「梶」です。七夕を象徴する植物は、というと「笹」をすぐ思い浮かべますが、この梶の葉に願い事を記すことから七夕行事は始まっていて、七夕を象徴するのは「梶」なのです。手のひらに似てかわいらしい葉っぱですね。

 お持ちの人形にこのように少し手を加えて四季の飾りに用いるのも楽しいものです。