冬はつとめて

 布団のあたたかさから脱出するのに気合いが必要な季節になってきました。当店では、毎朝、店にある火鉢に炭をいれます。いつごろからあるのかわかりませんが、私のものごころのついた頃にはすでにあり、どうやら戦前からのもののようです 。

 エアコンで店内はそれなりにあたたかくはしていますが、炭火のあたたかさは手のひらから身体の中までしみ通ってくるような感じがします。

 雛人形には炭火の暖かさが似合います。