黄葉

秋の紅葉というと「紅葉」がふつうですが、これは「黄葉」です。毎年この季節には美しい景色を作り出してくれます。

日銀前歩道橋から名駅を望んだ景色で、向こうにタワーズが見えます。今年はちょっと少な目ですが、銀杏もたくさんでき、早朝の車の少ない時間帯にはには多くの方がギンナン拾いに来られます。

油絵の具でこの色は「オーレオリン」が近いのですが、これは「月の光の色」という意味だそうです。ゴッホも黄葉を描くのによく使った色で、黄葉がきれいだと感じるのは洋の東西を問わないようです。しかし、この銀杏の名前になぜ「銀」が付くのか不思議です。


まだ1~2週間は広い桜通を覆い隠すような黄葉が楽しめます。