美しい名古屋~三 夢の浮橋

浮橋といっても浮いていません。御園橋という、当店の100mほど北の外堀にかかっている橋です。

御園座の西側の通りの北端にあり名古屋城内に通ずる道で、かつてはメーンストリートの一つでしたが、現在は一筋東の伏見通りにメーンストリートの座を奪われひっそりとした小路になってしまいました。おかげでこのように静かな橋のたたずまいを今に残してくれています。石垣の向こうに見えるのは愛知県図書館で、周囲の風景にとけ込んだ美しい建物です。

20年くらい前まではこの橋の下を名鉄瀬戸線が通っており、ちょうどこの橋を過ぎたところが「慶雲橋」という終点の駅でした。ここに生まれ育った私たちにはまさに昔の夢のような橋となりました。