2015年2月アーカイブ

徳川美術館

 2月24日、人形屋の聖地  徳川美術館様でお雛さまのお話をさせていただきました。たくさんのお客様が聞いて下さり、中には熱心にメモまでとられる方もあり、こちらも熱が入りました。30分くらいのところがついつい50分に。終わった後も多くの方にいろんな質問をいただき、こちらも楽しいひとときでした。
 お雛さまは4月5日まで展示されています。世界でもっとも完成度の高いといわれる雛人形の数々をご覧下さい。

CIMG2954.JPG

小さな雛道具

 徳川美術館さまで雛人形展が始まりましたが、江戸時代にも小さな小さな雛道具があったのですね。いつの時代でも小さなお道具たちは女の子の心を引きつけるようです。
 現代でも、こんな小さなお雛道具があります。たんすの抽斗、あきます!長持のふたもあきます!お茶道具だけは小さすぎるので台子に固定してあります。 
 毎年、この小さなお道具を探して来られる方がけっこういらっしゃいます。
(左に写っているのは普通の文庫本です。)
007.JPG
20号 たんすの高さは6,5cm













008.JPG
15号 たんすの高さは4,5cm

油単付です。

徳川美術館 尾張徳川家の雛まつり

 今年も徳川美術館様で雛まつり展が2月7日からはじまります。これに先立ち、今年もロビーにお雛様を展示させていただきました。
 館内の展示品は素晴らしいものばかりで少々気が引けるのですが、地元はじめ各地の職人さんが精魂込めたお雛様を飾らさせていただきました。館内は写真撮影できませんが、これはいくら撮っていただいてもけっこうです。ご来館の記念に一枚どうぞ。

010.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク