2014年2月アーカイブ

端午の節句

 はやいもので明日は雛祭り。
 店内には次の端午の節句にそなえて五月人形が展示されました。
五月人形というとなんだかおもちゃっぽくなりがちですが、男の子にとって一生のお守りとなる大切な端午の節句の調度品。ある程度きちんとこしらえられたものはとても美しく、上品なものです。
当店には、いわゆる「着用兜」や、「収納飾り」、「戦国名将兜」はございません。節句飾りはかぶって遊ぶものではありませんし、きちんとしたものは全部ちゃんとした「櫃(ヒツ)」がついていて収納できるようになっています。  また、節句の調度は、本来ならお子様のために新しく意匠を凝らして新調するもの。名将の末裔の方とかでない限り、誰かの兜でなくお子様のための新しい兜をおあつらえください。

 明日までは少しお雛さまも展示しています。旧暦でされる地方の方にとっては、まだひと月先ですので充分時間があるのです。

007.JPG
009.JPG

徳川美術館

わたしたち人形屋にとって徳川美術館様は特別な存在です。そのロビーにお雛さまを展示させて頂きました。お客様の写真撮影用です。たとえ写真撮影用でも名古屋の名折れにならぬようそれなりのお雛さまをおあつらえしました。お内裏様はこの展示用に「蓬左佳峰」さんに新しく作っていただきました。
お出かけになられた折はご覧ください。

004.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク