2016年11月アーカイブ

幸一光作品について

 当店で取り扱っている幸一光作品は以下の通りです。

{親王飾り}
 初瀬  うらら  新小雪  胡蝶  紫苑  貴良々  山科  静花  花衣
 桃花  煌  醍醐  光悦  高倉  ほか
{五人、十五人など}
 ひいな五人飾り  はる十五人飾り  うらら十五人飾り
{衣裳着}
 咲  藍  山桃桜  吉祥  沙也香  礼香  
 花小町五人飾り ほか
{立雛}
 末広  八雲  宝珠  紅 ほか
{官女} ※親王飾りに添えることができます。
 小  中  大  うらら  小雪用

国から認定された伝統的工芸品指定作品を中心に扱っています。
オリジナル作品もありますので、幸一光のカタログと仕様が異なっている場合が
あります。
この地域では最も多くの種類を扱っていますが、上記以外でも取り寄せることが
可能な場合もありますので、お気軽にお尋ね下さい。
上記の作品の多くは量産品ではありません。売り切れの場合はご容赦ください。

幸一光作品に限らず、良質なお人形は質感、表情、雰囲気など画像ではお伝え
できません。手作りのものは一体ずつが微妙に異なります。廉価な量産品は
カタログでお選びいただくこともあるでしょうが、できるだけ実際に作品をご覧
いただいてお求めいただくことをお勧めします。

新しい健山のお顔

 やっと新しい京雛ができあがってきました。京雛のお顔には「猪山」「健山」「春水(崇山)」などがありますが、中でも最も一般的に使われるのが、この健山のお顔です。一般的に使われるといっても、ひとつずつ手作りのものですのでそんなに大量に出回るものではありません。
 今季から健山は少し表情が良くなりました。女雛は少し可愛らしくなり、男雛は少しりりしくなりました。

 わたしたちの言う「良いお顔」は、お客様の思われる良い顔とは少し違うことがよくあります。ベビー用品店さんや玩具系のお店では「可愛い」ことを前面に出されてもいいのですが、わたしたち専門店では「上品」なことと「品質」が問われます。可愛いお顔はお客様に好まれやすいのですが、お雛さまはお子さまがお歳を召されても、何十年も飾っていただくことが大前提ですので、上品で高品質なことが求められます。その表情の中に、ほんのりとした可愛らしさが感じられればわたしたちのいう「良いお顔」になります。
 京雛のお顔はもともと上品さが重要視されていますので、「可愛い」が前面に出ていません。可愛らしい赤ちゃんのようなお顔をお考えのお客様には向かないかもしれませんが、何十年もお飾りいただくことをご考慮いただければご理解いただけるかもしれません。
 赤ちゃんでいられるのは2~3年、子供でいられるのも10年くらい、あとの70~80年は大人です。赤ちゃんのときにお求めいただくお雛さまは、つい赤ちゃん用品のように考えられがちですが、お嬢さまの80~100年間という長い生涯をお守りし、毎年飾っていただくためには「上品」と「品質」が大切だと考えています。

002.JPG

火鉢

 11月に入ると店内の火鉢に炭をいれます。今日は暖かいので、暖房をいれるよりこの火鉢だけの方がいいかもしれません。炭の暖かさはエアコンのそれとは少し違うような気がします。加えて、朝は香を焚きますので、炭の香りと相まって店内はいい匂いに満たされます。
001.JPG

アーカイブ

ウェブページ

大西人形本店Webリンク